HOMEタクヤブログ

タクヤブログ

タクヤ先生の日々のつぶやきを文章にしております。時々破天荒なことをつぶやくこともありますが広いお気持ちでご覧ください。一部で「読むと疲れが取れる」、「悩むのがバカバカしくなった」というお褒めの言葉をいただいております。ええ、多分褒めてないですよね。ご覧あれ。

トランポルン

2018年4月12日 14:51(できる限り)毎日更新 乱れ書き日記

「トランポリンをやりたい」と唐突に言い出した家族に対して非常任理事家族の私の場合、拒否権とか存在しませんので基本的には賛成票を投じる他、選択肢はないんです。

なぜにいきなりトランポリンなんだ、と思ったんですが、聞けばいま結構トランポリン施設がブームだそうで。
ブームって言われても私的にはトランポリンと言えば仲本工事という40年くらい前からブームは止まっているわけなんですがトランポリンの健康への効果が見直されて施設があちこちにできているんだとか。

そんなわけで神奈川県相模原市にも相模原駅の近くにオープンしたトランポリン施設があるということで家からの距離も近いので家族を連れて車で行ってきました。

<30分ほどで現地到着>

なるほど。
確かに体育館を改造した施設には所狭しとトランポリンが敷き詰められており、子供から大人までがビヨンビヨン楽しそうに飛んでいます。

・・でもさあ・・いい大人がトランポリンって・・(ため息)
あえて言わせてもらいますけどね、結構高いんですよ、この施設。登録料と1時間で家族4人で1万円近く払うわけですよ。それでなんですか?やれるのがトランポリン?要するに飛ぶだけですよね?何のアトラクションもないわけですよね?いわば放置ですよね?放置して場所だけ提供して1万円ですか。はぁよい商売ですねえ、正直言いますよ、こんな飛ぶだけのものが楽しいわけないじゃないですか?だってトランポリンですよ?仲本工事ですよ?山は死にますか?「おとーさーん早くー」

IMG_1708.png

ヒャッハー!!\\\\└(՞ةڼ◔)」////

なにこれえ楽しいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
とっ飛ぶ度に体中の筋肉が、筋肉が震えるぜヒイイイイ( ・∀・)イイ!!
飛んだ途端に未知なる体験に心と体が震えまくります。あっあっという間に汗がじわじわ出てくるじゃないのおおおおもうううダメえええええええ!!あっはあああああああああん!

【トランポリン豆知識①】5分で体重と同じカロリーが消費されるらしい


ひとしきり飛んだり跳ねたりした後 ぐったりとしまして一時小休止となりました。

「いやあ、これすごいね、なんか体中の筋肉がメキメキいってるよ」

【トランポリン豆知識②】全身の筋肉をめっさ使うらしい

「あれ?子どもたちは?」
「あそこ」

IMG_1643.jpg


家人の指差す方を見ると30メートルほどの助走ラインがありその先にトランポリンのジャンプ台があります。
その先はスポンジのブロックで埋め尽くされており、その上に巨大なマットが敷いてあります。
どうやらジャンプ台でジャンプして回転してこのマットの上に華麗に着地をするのを競うブースのようです。
子どもたちがキャッキャと言いながら飛び込んでマットの上にダイブしています。楽しそう。

「僕もやろうかな」

「え、あなた危ないわよ」

「馬鹿言っちゃいけない、僕は中学校の器械体操の体育の時間で「風の股三郎」って呼ばれてたんだぜ」

「悪口よねそれ」

【トランポリン豆知識③】やたら昔凄かったをアピールしたくなるらしい

家人の応援の言葉を背に助走ラインに立ちます。
子どもたちも興味津々で私を見ています。
今こそ父のかっこいい姿を見せる最大のチャンス!!ふふ、何を隠そう実は私は本当に中学時代、前方宙返りはできたんです。時間は25年程経ってはいますがボクシングもフットサルも続けており運動能力はむしろ向上していると言っても過言ではないわけで。ふふ・・思いっきりやれば一回転とは言わず二回転すら可能かもしれない・・。
見るがいい、父の生きざまを!そして惚れ直すがいい!亭主の華麗なる回転で!!

気合と勢いをつけると助走ラインを華麗に走り始め、ジャンプ台へと一気に駆け込み、そしてジャンプ台に渾身の力を込めて下半身の筋肉に全身全霊のエネルギーを注入し一気にィ

9e260a7ca0d17a45291cf6ba30238bad_600.jpg

脳天から垂直にマットに突き刺さりました。