HOMEタクヤブログ

タクヤブログ

タクヤ先生の日々のつぶやきを文章にしております。時々破天荒なことをつぶやくこともありますが広いお気持ちでご覧ください。一部で「読むと疲れが取れる」、「悩むのがバカバカしくなった」というお褒めの言葉をいただいております。ええ、多分褒めてないですよね。ご覧あれ。

まごころをYOUに

2018年12月11日 19:47(できる限り)毎日更新 乱れ書き日記

電車に乗っていると必ず寝ている人っておられるじゃないですか。

もちろん大きなお口を開けて寝ているサラリーマンさんなどを見ますとさぞやお仕事お疲れなんだろうなあとか大抵は僕は好意的に捉えます。
ただ今回はそういう僕の好意のエベレスト7個分くらい超えて行ったスーパーオヤジサラリーマンのお話をひとつ。

僕は仕事で新宿に毎週セミナーしに行くんですが車内で執筆の仕事をしたいので100%ロマンスカー(小田急線の全席指定特急)を予約しているんです。ただその日はあいにくと路線遅延のためにロマンスカーが運休になってしまい、セミナーを終えた帰りの新宿駅で呆然としていました。

しかしまあ運休なものは仕方ないので小田急線に普通に乗るしか無い、ということで急行を先発の1本を待ってから次の急行に乗り、座ることができました。今日中に仕上げたい書類が一つあったのでノートPCを開くとできるだけ周りの方の迷惑にならないようにソフトタッチでキーボードを叩き始めました。

すると・・・

ドン    「!?」
   

何かが左隣から僕の左肩にのしかかってきました。
驚いて左に座っている人を見たところ、50代後半くらいの男性サラリーマンが居眠りをしており(まだみんな座ってから30秒くらいしか経ってませんが)、彼の頭が僕の左肩にのしかかってきました、という状況でした。

ぶつかった反動で男性ははっ!と一瞬で体制を戻すとなんだか頭を下げたんだか下げてないんだかよくわからない微妙な動きをした後、また静かに眠り始めました。

いやに寝るのはやいな・・とは思いましたがまあ別に特別なことではないので気にするのは止めて意識をキーボードに戻ドン!

・・・うん。

8秒くらいしか経たずに第二波来ました。
しかも今度はさっきよりもかなりプレッシャーデカめです。

このオヤジ、先ほどと同じようなリアクションではっ!と体制を立て直すとまだ静かに眠り始めようとするので「ゴホン!」とちょっと強めに咳払いをしておきました。するとなんだか頭を下げたんだか下げてないんだかよくわからない微妙な動きをした後、また静かに眠り始めまし何このデジャヴ。

割と2発目は重かったので書こうと思っていた内容がいくつか吹っ飛びましてこれだからロマンスカーがいいんだよ・・とひとりごちながらもう一度PCに集中wってもう一度くるんだろうが!!

同じタイミングでもう一度来ることを予想してグッと姿勢をお辞儀するように前に出しました。ちょっと意地悪いかな、と我ながら思いましたがヘヴィーな一撃を喰らうのはもうコリゴリなので・・って・・あ、れ?来ていない。と思った瞬間に2発目の30%くらい強い一撃が体制を立て直した僕の左顎にドン!と直撃しました。

「あいたっ!!!」

さすがに声が出ました。
何事かと一斉に乗客の視線が注がれる僕。

僕に直撃したオヤジを見るとなんだか不愉快そうな表情いっぱい浮かべながら腕組みをしてそれでも何事もなかったように体制を直して寝ています。

・・え?なにこれ?なんか僕が悪いみたいになってるの?え?なんなの?殺っていいの?

あまりの状況に瞬間的に愛しさと切なさと心強さとが混在した殺意が湧きましたがそれを必死で押さえ込みます。ダメだタクヤ、こんなところで怒っても一つもいいことなんて無い、むしろマイナスしか無い。自分の置かれた状況を理解しろ、そうだ、隣に寝ているオヤジだってきっと朝から晩まで20歳以上も年下のキャリア組の上司にこき使われていびられて奥さんからは500円しか渡されてないからコンビニでおにぎりと缶コーヒーだけしか飲めないでクタクタでその上さっきなんて痴漢に間違われそうになったり黒猫が横切ったり毎晩欠かさずに飲んでるにんにく卵黄ポケットから落として自分で踏み潰したりして肉体的にも精神的にもギリギリの状態でここでこんなことになっているはずなんだ、だから怒っちゃだめだタクヤ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ

次の瞬間思いっきり勢いをつけたオヤジの頭部が僕の左肩をすかしてPCのキーボードの上にドガッ!!と倒れ込んできました。

o0600039910732588900.jpg

ペネロペ!!

PCのモニターには「しdjふぃうgへうrをだl」と表記されました。


この場に留まっていたらエヴァ初号機が使徒を捕食する光景をリアルで再現しそうな衝動に駆られたので無言でPCをたたむと目的地の相模大野の4つほど前の駅で降り、車両を移動して立って帰りました。


泥酔.jpg

気持ちとしてはPCよりオヤジをこのようにきっちり折りたたんで帰りたかったのですけれど。