HOME健康になりたい>え!?自然薬で副作用?!いいえ、それこそ健康のサインです

え!?自然薬で副作用?!いいえ、それこそ健康のサインです

2012年7月26日 09:41自然治癒力向上のお話

 
当店で体の「恒常性(体をもとの健康な状態に戻すための力)」を回復させるために用いている「バイオリンク」や「松寿仙」、「ルミンA」などを服用された直後のお客様がだるさ、ほてり(微熱)、強い眠気に襲われることがありますが、これにはきちんと理由があります。

これは体の悪いものを燃やして解毒しようとするスイッチが入り、戦った細胞を休ませようとすることで起こります。

事実、こうした症状は通常数日間で消失し、そこから先はぐんぐん体の調子が良くなっていく方がほとんどです。決して副作用ではないということをご理解下さいませ。漢方で言うところの「好転反応」のようなものであると...考えていただければと思います。

細胞の活性化による治療には非常に安全かつ効果的な成果が数え切れないほど起こります。

最初の数日で仮にこういった症状が起こったとしてもむしろそれは体の細胞が解毒に向けて動き出している証拠、全く心配はいりません。

一見副作用に見える症状でもきちんとこうした説明をさせていただくことで安心して服用を継続していただけると考えております。何かお困りのことがあればどんな些細なことでもご相談くださいませ。

category

goaisatu 「家計の時間」連載
「痛み」のお話「食の安全」のおはなし
いきいき血液の話お勧め薬のお話
これだけはつたえたいお話めまいのお話
アスリート・運動好きの人の漢方のお話イベント告知!
カゼ、インフルエンザのお話ステロイドの話
ストレスのお話タクヤ先生の漢方講座
リウマチの話リクルート
中医漢方radioバックナンバー乾燥のお話
五月病のお話他業種とのコラボ企画
健康サービスのお話元気で長生きのお話
免疫のお話児童虐待に悩む親御さんへの話
冬の病気のお話冷えのお話
口内炎のお話口臭のお話
呼吸器のお話夏の病気のお話
小児・乳幼児のお話循環器のお話
心臓疾患のお話星薬科大学での漢方実習
春の病気のお話梅雨の不調のお話
水虫のお話汗のお話
漢方講座開催&参加募集生理のお話
生理トラブルの話男性のお話
男性更年期のお話疲れの話
痛風のお話癌のお話
皮膚のお話目のお話
睡眠のお話秋の病気のお話
糖尿病のお話経営・漢方販促セミナー
耳のお話肥満、ダイエットのお話
胃腸のお話脳血管障害、脳梗塞のお話
腎・膀胱系のお話腸や便秘の話
自律神経、うつのお話自然治癒力向上のお話
花粉、アレルギーのお話血圧のお話
行って来た講義内容など認知症のお話
頭の良くなる漢方薬の話頭痛のお話
顎関節症のお話顔色と病気のお話
飲酒のお話骨のお話
髪のお話30日で体を生まれ変わらせる