HOME健康になりたい>1兆個の乳酸菌を摂るために

1兆個の乳酸菌を摂るために

2014年12月 8日 13:24腸や便秘の話

私の行っている健康増進の方法論の中で特に大事にしているものとして「腸の健康」があります。

一般的に腸内環境を良くするものとして頭に浮かばれるのは「乳酸菌」ではないでしょうか?
日本人が好んでヨーグルトなどの乳酸菌食品を取り始めた歴史はまだ浅いものですが、今ではこうした食品はすっかり毎日の食生活の中になじみ、「乳酸菌を摂ると健康になる」という考え方も定着しているように思えます。

が、が、しかし!です。

皆さんは乳酸菌の力で腸内環境、腸内免疫を高めようと思った時に1日にどれくらいの乳酸菌を摂ればいいか、ご存知でしょうか?これはなんと「1兆個」必要と言われています。

1兆個、と言われてもピンとこないかと思いますので皆さんの身近にあるヨーグルトやヤ◯ルトなどの乳酸菌食品、飲料で換算してみました。以下をご覧ください。

乳酸菌飲料
・ヤク◯ト 1本あたりの乳酸菌数・・300億個 1兆個取るために必要な本(個)数・・33本

乳酸菌食品

・R−◯ ヨーグルト(112g/個) 
1個あたりの乳酸菌数・・10億個 1兆個取るために必要な本(個)数・・1000個

・ブルガ◯ヤヨーグルト(500g/個)
1個あたりの乳酸菌数・・110億個 1兆個取るために必要な本(個)数・・90個

こんな感じです。

500gのヨーグルト90個、112gのヨーグルト100個・・食べれます?不可能ですよね。

ちなみに当店で用いている漢方+乳酸菌製剤の「証陽散(しょうようさん)」は1日分2包(7g)で1兆個の乳酸菌が難なく摂取できます。

ちなみにブルガリヤヨーグルトで1兆個取れたとして「1日分」のヨーグルト代は約23000円だそうです。
30日分で10800円の証陽散と比較するまでもありませんが・・・ヨーグルト自体が体に良いものであるということは否定するわけではありませんが乳酸菌をとって健康になりましょう!というには少々量が少なすぎるように思えます。

ちなみに腸内環境が改善することで改善する可能性のある疾患としてはアトピー性皮膚炎、アレルギー性ぜんそく・花粉症・感染症にかかりやすい、過敏性腸症候群、関節リウマチ、潰瘍性大腸炎、高血圧、糖尿病、高コレステロール、がん、便秘、下痢、不眠、自律神経失調症などなど。驚くほど多岐にわたります。

1兆個の乳酸菌+腸内環境の改善を手軽に、かつ効果的に行えます。
ヨーグルトを1000個買う前に是非一度ご相談ください。





category

goaisatu 「家計の時間」連載
「痛み」のお話「食の安全」のおはなし
いきいき血液の話お勧め薬のお話
これだけはつたえたいお話めまいのお話
アスリート・運動好きの人の漢方のお話イベント告知!
カゼ、インフルエンザのお話ステロイドの話
ストレスのお話タクヤ先生の漢方講座
リウマチの話リクルート
中医漢方radioバックナンバー乾燥のお話
五月病のお話他業種とのコラボ企画
健康サービスのお話元気で長生きのお話
免疫のお話児童虐待に悩む親御さんへの話
冬の病気のお話冷えのお話
口内炎のお話口臭のお話
呼吸器のお話夏の病気のお話
小児・乳幼児のお話循環器のお話
心臓疾患のお話星薬科大学での漢方実習
春の病気のお話梅雨の不調のお話
水虫のお話汗のお話
漢方講座開催&参加募集生理のお話
生理トラブルの話男性のお話
男性更年期のお話疲れの話
痛風のお話癌のお話
皮膚のお話目のお話
睡眠のお話秋の病気のお話
糖尿病のお話経営・漢方販促セミナー
耳のお話肥満、ダイエットのお話
胃腸のお話脳血管障害、脳梗塞のお話
腎・膀胱系のお話腸や便秘の話
自律神経、うつのお話自然治癒力向上のお話
花粉、アレルギーのお話血圧のお話
行って来た講義内容など認知症のお話
頭の良くなる漢方薬の話頭痛のお話
顎関節症のお話顔色と病気のお話
飲酒のお話骨のお話
髪のお話30日で体を生まれ変わらせる