HOME健康になりたい>【なぜ抜ける?なぜ生えてこない?髪の毛のお悩み】

【なぜ抜ける?なぜ生えてこない?髪の毛のお悩み】

2014年4月17日 17:00髪のお話

手前味噌になりお恥ずかしいのですが、当店は抜け毛のお悩みの改善例にはかなり自信を持っております。

本日お越しいただきましたお客様(42歳 1児のお母様)も酷い抜け毛にお悩みで半年前にご来局されましたが、6ヶ月間で抜け毛はほとんどなくなり、円形に脱毛されていた部位にも跡がわからないほどに髪の毛が生え揃われておられました。本当に嬉しく思います。

そもそも髪はなぜ抜けるのでしょうか?

漢方では、髪の生育を司る重要な部位は「腎」であるといわれています。漢方でいう腎とは腎機能だけでなく、生命力を作り、蓄える場所で、人の成長、発育、老化や生殖器の促進にも深く関連しています。

また、「髪は血ののこり」ともいい、血液が変化したものが髪になると考えられておりますので、毛髪の異常には血の不足や、血行不良(瘀血)が大きく関与するケースが非常に多くなります。

大きく分類すると、抜け毛の原因にはタイプがあり、「何かが滞っている」ために生えない(あるいは細くなる)タイプ、あるいは」「栄養が行き届かない」ので生えないタイプがあります。

滞る、というのはストレスや疲労などが主たる原因になることが多く、栄養不足、というのは前述した「腎」の消耗や虚弱化が原因になる事が多くなります。両方が原因になるケースも少なくありません。

漢方薬はこの原因を改善させる事で、抜け毛を減らし、身体の中から髪の毛を作り、生やすことが可能になります。
お若い方の脱毛、壮年期の脱毛、色々なケースにはひとつひとつの原因があります。当店ではそれを聞き取り、お悩みの方の状況に応じたもので改善を促せるよう努めております。

脱毛のご相談は全く恥ずかしい事ことではありません。
お悩みの方は是非一度ご相談下さい。きっとお力になれると思います。

category

goaisatu 「家計の時間」連載
「痛み」のお話「食の安全」のおはなし
いきいき血液の話お勧め薬のお話
これだけはつたえたいお話めまいのお話
アスリート・運動好きの人の漢方のお話イベント告知!
カゼ、インフルエンザのお話ステロイドの話
ストレスのお話タクヤ先生の漢方講座
リウマチの話リクルート
中医漢方radioバックナンバー乾燥のお話
五月病のお話他業種とのコラボ企画
健康サービスのお話元気で長生きのお話
免疫のお話児童虐待に悩む親御さんへの話
冬の病気のお話冷えのお話
口内炎のお話口臭のお話
呼吸器のお話夏の病気のお話
小児・乳幼児のお話循環器のお話
心臓疾患のお話星薬科大学での漢方実習
春の病気のお話梅雨の不調のお話
水虫のお話汗のお話
漢方講座開催&参加募集生理のお話
生理トラブルの話男性のお話
男性更年期のお話疲れの話
痛風のお話癌のお話
皮膚のお話目のお話
睡眠のお話秋の病気のお話
糖尿病のお話経営・漢方販促セミナー
耳のお話肥満、ダイエットのお話
胃腸のお話脳血管障害、脳梗塞のお話
腎・膀胱系のお話腸や便秘の話
自律神経、うつのお話自然治癒力向上のお話
花粉、アレルギーのお話血圧のお話
行って来た講義内容など認知症のお話
頭の良くなる漢方薬の話頭痛のお話
顎関節症のお話顔色と病気のお話
飲酒のお話骨のお話
髪のお話30日で体を生まれ変わらせる